--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.07

青山で陶芸体験。




青山にある「ゆう工房」さんへ、陶芸体験に行ってきました。
好きな形のお皿1つ作って(後日お店で焼いてくれて)2800円なり。
90分コースである。


http://www.yukobo.co.jp/




教えてくれた人は若いお姉さんで、
超親切で、超丁寧で、超優しかった。



その昔、
信楽で陶芸体験に行ったアトリエが、
超頑固オヤジ率いるマジ窯元で、
こちとら初体験の軽い気持ちだってのに、
雪降る中ストーブひとつのプレハブ小屋に閉じ込められ、
つくった茶碗を何度も壊され、
7時間近くほぼマンツーのスパルタ指導をうけた経験があったので、




なんて東京の人はやさしいんだ、と思いましたね。
褒めて伸ばす、っていうんですかね、ええ。
60分で完成してしまった。



我々が作ったのは、
おかず入れにちょうどいいお皿。





こちら、飼い主の作品。

IMG_4283_20110904230009.jpg

ふちの凸凹はあえてそのままにしてみました。
いかがでしょう・・・。







ほんでこれがQ太郎の作品。

IMG_7794.jpg

アシンメトリーな曲線が意外といいじゃないか。





Q「俺はこういうのが得意なんだ。センスがあるんだ。」






普段、美的センスのかけらをも感じさせないQ太郎だが、
なぜか粘土細工には並々ならぬ自信をもっている。
かつて小学生のころ、
図工の時間に粘土で手首から下の「手」を作ったところ、
あまりのリアルさに女子が泣き叫んだという。
まあ、なんだかよくわからない根拠ですが、
とにかく焼き上がりが楽しみですな。


出来上がったらまたアップします。








人気ブログランキング





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/1069-21ff421a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。