--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.30

まさかの資料館。



先日横浜トリエンナーレにいったときのこと。
久方ぶりのみなとみらいでワイワイとはしゃいでいたのです。

あれに見えるは豪華客船飛鳥Ⅱ。
乗ってみてぇななぞと涎を垂らしていたのです。

IMG_6968[1]


ふと視線を振ると、
そこに見慣れぬ白い船。
否、どこかで見たことのあるような船。


IMG_5501[1]



そこは海上保安庁の基地だったのです。
そして基地に隣接されていたのが、資料館。


IMG_3330[1]


ただの資料館ではない。


IMG_1827[1]


がぼーーーーーーん!!!


『工作船展示館』


なんと、目を疑いましたが。
2001年に日本の巡視船が北朝鮮の工作船に攻撃された。
巡視船と工作船の間で銃撃戦を含めたすったもんだがあったあげく、
工作船は自爆。


IMG_2342[1]



その後、しばらくして工作船が引き上げられた。





それが、これ↓


IMG_4891[1]


衝撃的。
思ったよりでかい。
自爆したり一度沈没したからか、
船体が歪んだり解けたり錆びたり。
ヘラヘラ笑って観るもんではないなと。



水中スクーターなるものを発見。
漫画の世界やな。


IMG_8949[1]


意外と人が入っている。
みな神妙な面持ち。

IMG_3444[1]


ふぅ、なかなか重い資料館であった。
最後に海上自衛隊のマスコットキャラクター、
「うみまる」と「うーみん」が送り出してくれる。
この温度差がなんとも言えない。

IMG_2906[1]


門を出ると、
オープン時間に間に合わなかった外国人(男)と日本人(女)のカップルが、
中を見せろとみっともなくせがんでいた。




いろんな温度差を感じた一日であった。







人気ブログランキング



  


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/1097-1ae776b8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。