--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.16

パー子急逝。



飼い主の日記。


16日12:30ごろ、
パー子が亡くなりました。
肝不全からなる多臓器不全でした。


14日深夜。
部屋に帰るとパー子の元気が無い。
身体がペーより熱い。
ササミジャーキー食べない。
水は自力で飲む。
胆汁の混じった軟便。
去年ぺーも原因不明の高熱が出た。
抗生物質の点滴でアホみたいに元気に回復。
それと同じ症状か??


15日朝。
昨日よりぐったり。
フード食べた形跡一切なし。
近所で一番おおきな動物病院で院長に診てもらう。
41度以上の熱。
血液検査、肝臓の数値異常に高騰。
レントゲン、誤飲ではない。
便、寄生虫ではない。
脱水症状を防ぐため&抗生物質の注射2本。
注射後、少し胃液を吐く。
肝臓の薬もらう。
臓器に負担をかけるということで解熱剤は投与せず。
感染症の疑いもあるということでペーと隔離。
胆汁の混じった軟便、尿なし。
出社。


15日夜。
帰宅。
私を見てゲージから嬉しそうに出てくるも、
身体を支えきれない。後ろ足を少し引きずっている。
ゆっくり歩けない。常に小走り。転倒。
流動食、水、ポカリスエット、バイト、
強制給餌するも受け付けず。
食べたい意識はあり顔を近づけるが、
身体が拒否し部屋中を走り回る。
かろうじて水薬1cc、ポカリスエット4ccほどをスポイトで強制給餌。
数分後嘔吐。
その後、口を掻きむしり嘔吐の発作数回。
チアノーゼ気味。
熱下がらず。
自分でハンモックに上がる。
ほぼ液だけの液便、尿なし。


16日朝。
昨日よりぐったり。
フード食べた形跡一切なし。
熱はさがっている。
というより体温自体が下がりはじめている。
昨日と同じ病院で再び院長に診てもらう。
脱水と低血糖のせいで、ねん転開始。
酸素を吸わせながら、
脱水症状を食い止めるべくとりあえず注射。
今日一日気は抜けないと言われる。
点滴をするため初めて腕を剃りあげる。
毛はティッシュに包んで鞄に入れた。
そのままICUに入る。入院。
自宅待機しようとしたが、
明日から休暇なので出社して仕事を片付けることにした。
が、駅までのバスの中で病院から電話。
点滴中、口と肛門から出血。
12:30ごろ、息を引き取った。

すぐに迎えに行こうとしたが、
身体をきれいに拭いて棺に入れてくださるとのこと。
迷った末、出社。
ママンが仕事をはやく切り上げて夕方迎えにいってきてくれた。

もともと肝臓の数値はよくない方だったが、
クウさんで服薬治療してしばらく治まっていた。
今回は本当に急な肝不全による体調悪化だった。
人でも助かることが難しい。
まだ2歳3ヶ月。
ついこないだまで元気だったのに。

IMG_7101.jpg
IMG_7104.jpg
IMG_7114.jpg
IMG_7113.jpg
IMG_7112.jpg
IMG_7105.jpg
IMG_7109.jpg
IMG_7158.jpg
IMG_7159.jpg
IMG_7199.jpg

帰宅後に触れたパー子は、
必要以上に冷たい気がした。
束ねたマリーゴールドを抱きかかえていた。
ペーはシッポを爆発させてしきりに臭いをかいでいた。
ジャジャ丸は数回鼻でつついたあと、そばを離れない。
みんな分かってるんやなぁ。
ごめんなぁ、助けてあげられんくて。

明日、ボスと同じ霊園で火葬してきますね。






・・・・ぽちぽちぽちっと・・・ありがとうございますです・・・・・・

人気ブログランキング

にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
   &
FC2ランキング

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/460-7d19cbba
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いつもボーボーフサフサでマッチョで生意気キャラでウチのピーちゃんにそっくりなのにかばええパー子しゃん。
そうか、肝臓だったんだ。
ウチの故じぷと同じだ。急なんだよね。悲しいよね。悔しいよね。
ニュージーのばかやろう!肝臓のばかやろう!つかここまで我慢してんぢゃねーよばかやろう!!だよね。

今夜はまりもっこりの帽子(だっけ?)を被ったパー子しゃんの日記を100回見て、こっそり追悼させていただきます。
パー子しゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by びあるベーろ at 2009.04.17 03:38 | 編集
お久しぶりです。

いつも元気なパー子ちゃん、まさかという気持ちで信じられません・・・
肝臓が悪かったんですね。

cawaiさんと過ごした時間は楽しくて幸せだったことと思います。
今頃は元気な姿に戻ってボス君と虹の橋で遊んでるかな?

パー子ちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。
Posted by ハナコ at 2009.04.17 07:12 | 編集
あまりにも急な事で私もショックです。
いつも元気でむちむちだったパー子ちゃん
肝不全だったのですね、かわいそうに頑張ったね

cawaiさん、ペーちゃん、家族のみなさん
の悲しみは大変なものなのでしょうね
仲良しの二匹の写真がとっても楽しそうなのを
見ると、一人ぼっちになるぺーちゃんがかわいそう
な気もします。

パー子ちゃんのご冥福心よりお祈りいたします。
Posted by mimi at 2009.04.17 07:36 | 編集
お久しぶりです。
会社から、ときどき吹き出しそうになりながらこっそりと見てます。
突然のパー子しゃんの訃報におどろいています。
パー子しゃんのカラーも体型も大好きでした。可愛くて、かわいくて、まりもっこりの頭を被せられた写真は穴があくほど見ましたよ。
パー子しゃんは、こんなかわいいフェレットがいるファームがあるんだと知ったきっかけでした。
もっとたくさん見たかった、本当に残念でなりません。

先が長くない命だと決まっていたのならば、まるで旅行に行くcawaiさんに気遣ったような最期ですね。

cawaiさんもご家族もお力落としのこととお察しいたします。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by まり at 2009.04.17 09:56 | 編集
すごいびっくりしました。最初は失礼ながら悪い冗談かとも。

ご冥福を祈ってます。
Posted by あごげん at 2009.04.17 10:13 | 編集
ここの所、知人のフェレちゃん急逝が多いです・・・
今までの日記からも、全く想像だにしなかったので、タイトル見た時に、私も失礼ながら冗談かと思いました(TT
ボスさんの事もあってcawaiさんもようやっと元気になってきたんやなーって思ってたのですがね・・・
パー子さんのご冥福をお祈りいたします・・・
Posted by @優香 at 2009.04.17 10:45 | 編集
パー子ちゃんの余りにも突然の事に言葉もありません。

ブログ最初の頃からずっと読ませてもらっていますが、、
ぺー君、パー子ちゃんの可愛さにぞっこんで、二人の
成長の様子をここで見るのがとっても楽しみでした。
ついこの前もハワイ旅行に出かけるkawaiさんに ”なんやて!?”
って突っ込み入れてるパー子ちゃんに笑わせてもらったばかりなのに・・
本当に悲しくて残念でなりません。
いつかは訪れる事ですが、早すぎるよー パー子ちゃん!

kawaiさんの悲しみを思うといたたまれない気持ちです。
短い生涯だったけれど、kawaiさんやご家族、それから
ぺーくんと一緒の、愉快で暖かい環境の中で過ごせて
パー子ちゃんはとっても幸せだったと思います。
空からみんなに”ありがとうな~”って言っていますよ。
パー子ちゃん、今までありがとう。安らかに眠ってね。

kawaiさん、今はとてもお辛いでしょうが、これからも是非
ペーくんの事ブログでお伝えしていってくださいね。
お願いします。
Posted by kuuko at 2009.04.17 12:31 | 編集
ほんまに急すぎてびっくりして、何も言葉が出てきません。。。
ウチの子達とよく似てたから、近いうちに4イタチ揃って会ってみたいと思っていたのに。

ほんとにほんとに、短かった命だけど、きっと皆さんに愛されて幸せだったと思います。

cawaiさんも早く元気になって下さい!!
Posted by とろろ at 2009.04.17 12:42 | 編集
kawaiさんもびっくりしたでしょうね・・・

小動物なだけに急にお別れというのも本当に身近なんですね
いっつも楽しそうに、フッカフカの毛をしていて
とってもかわいがられていたのが分かります

パー子ちゃん、またkawaiさんに会える日まで家族みんなを
見守ってあげていてください

Posted by いたちarea at 2009.04.17 13:24 | 編集
こんにちは。

フェレッティについてはいろいろとありがとうございました。

まさかこんな早くにパー子しゃんが・・・・
信じられません。
いつも元気に関西弁をしゃべる姿が忘れられないです・・・。

本当にいつ、何が起こるかわからないですね。
あんなに小さな体に・・・
いたたまれない気持ちになりました。

cawaiさんも、ペー氏、ジャジャくんも突然パー子しゃんがいなくなってしまって、受け入れることが大変かと思いますが、パー子しゃんもみんなが元気で笑顔に戻ってくれることを願っていると思います。
パー子しゃんはみんなに愛されてとっても幸せだったと思います!

ご冥福をお祈りします。
Posted by りこぴん at 2009.04.17 14:12 | 編集
春は天候がめまぐるしく変わるのでどうしても体調を崩しやすいようです。
うちの長女も2年前の春に虹の橋を渡ってしまいました。

パー子しゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

Posted by ゆんた at 2009.04.17 14:17 | 編集
部会で、飼い主の家に遊びいったとき、

元気にオレの指を噛みついてたのを思い出しました。

ご冥福をお祈りします。
Posted by okamotomasahiro at 2009.04.17 15:17 | 編集
はじめまして。
ずっとずっとブログを見ていました。
コメントは初めてさせて頂きます、見るのがすごく楽しみでした。

こんな急に、パー子ちゃんが亡くなるとは思いませんでした。。
どうか、心折れないで下さい。。
ご冥福お祈りします。。
Posted by てん at 2009.04.17 17:59 | 編集
突然すぎて 信じられません
あんなに元気そうだったのに・・・って
同じニュージー飼いで勝手に親近感を覚え
毎日ブログをのぞいてました
可愛いパー子ちゃん
フッサフサのパー子ちゃん

今頃はボスちゃんと一緒に虹の橋の向こうで
追いかけごっこをしてるのかな?
それとも一緒にcawaiさんのことを上から覗き込んで見ているのかな?

パー子ちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。。。
Posted by やま&はや at 2009.04.17 19:56 | 編集
ショックで涙が止まりません。

天国で元気に跳ね回るパー子ちゃんはずっとcawaiさん家族を見守ってくれているはずです。

パー子ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by けぇこ at 2009.04.18 10:09 | 編集
はじめまして。初めてコメントさせていただきます。

ちょこちょこと拝見させていただき、ペー君、パー子しゃんの姿に癒され、更新をとても楽しみにしていました。

それなのにこんな急に・・・

パー子しゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by へろへろ at 2009.04.22 00:27 | 編集
心よりお悔やみ申し上げます。

久しぶりにパソコンを開けていたち様日記の方へ遊びに来させてもらったのですが、パー子ちゃんがそのようになっていたとはほんとに残念でなりません。2歳3ヵ月早すぎる天国への旅立ち悲しすぎます。でもきっとまたcawaiさんの近くに戻って来てくれます。どんな形であれパー子ちゃんはcawaiさんのそばにいると思います。
Posted by クテポ at 2009.04.25 18:46 | 編集
こんちわわわ。
そしておひさしブリーです(*´∀`)
何より今更で・・・

うちの4匹とのご対面が出来ればいいなとかこっそり思いつつ。
でも本当はcawaiさんに逢うのが本命だとかは絶対に言えない。

大変遅くなりましたがご冥福を心よりお祈りいたします。
Posted by flatking at 2009.05.21 11:43 | 編集
flatkingさん!
ここから怒涛の書き込みが始まるのかw
いやはや何してはったんですかw
パー子の件もわたしの中でだいぶ落ち着きました。
4BOYSと対面させたかったなぁ・・・。
Posted by cawai at 2009.05.21 17:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。