--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.07

東京で気付いたこと。その1(続 かないかもしれないが)

今、大江戸線乗車中。目の前に座っている三人とも文庫本を読んでいる。そして三人とも立派なブックカバーをつけている。ブックカバーは東京生活の必需品なのか?買わなきゃ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/665-85139f4d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
cawaiさんの東京日記はおもしろいですね。
そんなこと気付かなかった!
私が東京に来て思ったことは、電車で読んでる本が
図書館の本の人が多いことでした。

そういえば、大阪支社の方と電話で話した時は
早口で何言ってるか聞き取れないこともありました。
本場の関西弁は結構難しいです(笑)

Posted by まり at 2010.05.07 21:51 | 編集
まりさん!
図書館の本、それワタシも思いました!
こっちは大阪より図書館が身近にある気がします。
大学も多いから大学図書館とかも利用できるんだろうな。
関西弁は確かに早いです。
ワタシも仕事中はついつい早口になってしまいます(汗)
Posted by cawai at 2010.05.07 23:50 | 編集
ブックカバーだなんて…


ジュンク堂とかで付けてもらえる茶色いカバーを裏返して付ければイイんですよ!!

(笑)
Posted by みやこ at 2010.05.09 00:01 | 編集
みやこさん!
やー、ワタシもブックカバーなんて使う人いるんかいなと思ってたんで
驚きましたよー。
浮かない東京ライフには欠かせないんでしょうね~。
Posted by cawai at 2010.05.12 00:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。