--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.08.15

あまずっぺー映画。



飼い主の日記。


いや~うんこバラマキ男にはびつくりだ。


『天然コケッコー』という映画を観た。
私はこの監督が嫌い、だった。
でも今回の映画はとてもよかった。
原作、音楽、役者。
後半にいくにつれて、
すべてがひとつになっていくかのような心地よさ。
なにもおこらない。
平凡な毎日。
さわやかに、
でも、
青臭い中学生の日常を上手く描いていたんじゃないかと思う。
点数をつけるとしたら、
100点満点中71点(意外と低っ)。

主題歌はくるり。
くるりってば聴くだけで、あまずっぺーな。
てんさいだ。
てんさいだよ。
日本のアーティストでは奥田民生の次に好きだ~よ。


あ、そうそう。

kusuri3.jpg

ちみたちがバイトだと思ってなめなめしているそれは、
kusuri1.jpg

フィラリアの薬である。




・・・・・ぽちぽちぽちっと・・・ありがとうございますです・・・・・・

人気ブログランキング

にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
   &
FC2ランキング
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/70-18b71670
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
まんがのそぼくさがあの映画だとでてないきがする・・・・
ごめんなさい
まだ見てません、でもなんとなくそんな感じのポスターをみました(^^
フィラリア薬のさらが遠くに配置されているのは
やっぱり競い合って奪い合うのをふせぐためですか!?
Posted by いたちarea at 2007.08.15 03:04 | 編集
いたちareaさん!

そこが71点の理由なんですけどねw
やはり原作があるものを映画にするのは難しいですね。
それぞれの読者の中にそれぞれの完成されたイメージがありますから。
そういう映画はいつも原作とは別物という視点で観ます。
ちなみに原作よりナマっぽいですよ~。
監督が山下敦弘ですから。
でも少女漫画的キャスティングはなかなかよかったですよ!
お暇があればぜひどうぞ!

皿を離しているのは、
食い意地キングパー子氏がペーのを取らないように、です!
Posted by cawai at 2007.08.15 03:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。