--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.09

2400円の30万。



飼い主の日記。




今日、勢いでデジカメを買ってしまった。
デジカメ、といっても、実はこちら。
bis_1.jpg

Biscuit Camera。
最近流行の30万画素トイカメラ。
そういやむかしデジカメが出たての頃、
30万画素って普通に使ってた気がするなぁ。
えーっと、スペックはこちらのページでご確認を

PLAZAをぶらぶらしてたらたまたま見つけて、
可愛いし手軽そうだなーってことで即買い2400円。

ただ、店を出てから気づいたのだが、
「ちゅうか、ケータイで写真撮れるやんか。十分やんか。」
しかしトキすでに遅し。
私の手はパッケージを破き始めていたのでした。

オフィスに戻ったわたしは、
さっそく単四電池1本を仕込み試し撮り。
画像クリックすると大きくなります(640×480)
Photo001.jpg

付属のアプリケーションCDの機能を使うと、
明るさとコントラストの調節ができます。
上の写真を少しだけコントラストあげてみたのが下。
Photo000001.jpg
昼間のオフィスでこんな感じです。


このカメラのおもしろ機能として、
セルフタイマーや連写機能があるのですが、
なんと、ムービー撮影までもできるのです(音声収録不可)。
しかも最大17秒!
それ以上の長さはメモリ容量不足で保存不可(爆)
いるの?その機能ほんとにいるの??


さっき試しにぺーを撮ってみましたよ。
前半カクカクしてるのは私が動いてるから。

すでに静止画がメモリに数枚あったため、
ムービーは14秒がMAXでした(苦笑)


ちなみにアプリケーションCDがwindowsオンリー対応です(スペックページ参照)。
私は自分のmacでは起動できなかった。
アプリケーションをインストールせんでも
macでは他のソフトが代わりに起動したりするのだが、
何度試しても無理ですた。
ご注意を。






人気ブログランキング人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/703-238ab987
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。