--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.29

遭遇!マッドドクター!

飼い主の日記。


やー、久々にあせった話。


東京に来てからちょくちょく喘息っぽい発作が出るようになった。
今回ゼーハースピスピーが止まらないから会社の近くの医者に行った。
50歳手前の蓮舫カットの女医(テンション高め)が、
私の症状を熱心に聞いている(ようで実は聞いていないのだが)。
傍らには金髪の看護士(女・推定40歳・日焼け肌・厚化粧)がたたずんでいる。
奥田英朗の小説かっ!


女医「うんうんうんうん、花粉症もあるのね。じゃあねー、○○出そうかな」

薬を書き出す。

女医「あーでも、××の方がいいかな、こういうの飲むの初めてだよね?」

飼い主「はい(もうすでに何度も言っているんですけど)」

女医「○○はキツイか。ね?じゃあ××?5日分?7日分?」

と金髪看護士に確認しはじめる女医。



えーーーーーーーーっ。
あんた医者じゃないのーーーーーーっ。
薬の知識なさすぎーーーーー。




金髪にいちいち確認しながら書き出されたのは3つ。
・セレスタミン配合錠 1日3回 7日分(抗アレルギー)
・テオドール錠200mg 1日2回 7比分(気管支拡張)
・ホクナリンテープ2mg 1日1回張り替え(気管支拡張)
そして女医がニンマリしながらボソッとつぶやく。


女医「うふふ、嬉しくなっちゃう。」


えーーーーーーーーーーーーーっ!
なにがーーーーーーーーーーーっ?
ワシ苦しいねんでーーーーーー!!
何が嬉しいのぉぉーーーーーー!?



女医「でね、セレスタミンはステロイドなんだけど微量だから。
   1日3錠だけど、そうだねー、
   ちょっとね、ちょーっとだけ眠くなるけど、耐えられるなら、
   うーん・・・・10錠、10錠までなら飲んで大丈夫だから!」

飼い主「はぁ・・・」

このあと、
それぞれの薬は常用すべきなのか、
症状を抑えるためのものなのか、
治癒させるものなのか等きいたが、
ことごとくズレた回答がかえってきた。
すると女医が親指と人差し指でCの字をつくり、クイクイっと動かした。


女医「コレいる?」

飼い主「吸引器?」

女医「そうそう!あれはでも使い方にコツがいるしねーっ」

飼い主「ああ、ずっと父親が使っていたんで見てはいましたけど」

女医「あ!そうなの!遺伝しちゃったんだねー!!!(笑顔)」


えーーーーーーーー。
なんで笑ってるんでスカーーーーー。
なにが愉快なんでスカーーーーーー。



女医「まあ薬がなくなったら、また来てくださいね。診ますから!」


イカナイヨーーーーーーーーー!!!
ゴメンダヨーーーーーーーーー!!!



もういろんなことが衝撃的すぎて言葉を失うワタクシ。
診察室を出たあと、金髪の看護士をつかまえ聞いてみた。
ピンクのグロスたっぷりの口元は微笑んでいる。


飼い主「あの人ほんとに大丈夫ですか。
    薬のこと全然詳しくなかったですけど。
    かなり不安なんですけど。」


金髪「(カルテにゆっくり目を通し)・・・・・大丈夫ですよ。」


絶対ウソーーーーーーーーー!!!!
てかアンタの格好もヘンだよーーーーーーー!!!






向いのマツキヨへ処方箋を出す。
不安すぎて脂汗が出てきた私は、おばあちゃん薬剤師に確認してみた。

飼い主「このセレスタミンって、1日10錠まで飲めるんですか」

薬剤師「は、どれ」

飼い主「セレスタミン、医者が10錠飲んでもいいって」

薬剤師「え、え、え、え、(とかがみ込んで処方箋と顔の距離5センチ)」

飼い主「え、え、え、え、」

薬剤師「これステロイドなんで、ただでさえ多めの処方なんで、10錠なんて、え、え、え、」




え、え、え、え、え、え、え、え、



ちょ、だめじゃん!!
全然だめじゃん!!
焦るおばあちゃん薬剤師。
逆にこちらがテンパらせてしまったようだ。
「おそろしい。。聞いてよかったです。。」と頭を下げマツキヨを後にした。


celestamine.jpg


これ、今ぐぐったらさぁ、効能は抜群だけどやっぱり強い薬らしく。
だいたいの人が1日1~2錠で、
しかも医師に「本当に症状がキツいときだけ!」って言われてて、
まあいわば頓服みないなもので。
ステロイドだからそれなりの副作用があるわけで。
常用すべき薬ではもちろんない。
セレスタミン初心者なら7日でも長いくらいか。
ちなみに薬の解説がされているHPによると、

<用法及び用量>
通常,成人には1回1~2錠を1日1~4回経口投与する。
なお,年齢,症状により適宜増減する。
ただし,本剤を漫然と使用するべきではない


えーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
1日10錠とか言った人ダレーーーーーー。



繰り返しますが、私まだ重篤な発作じゃないですから。
女医が後からいるかきいてきた吸引機はセレスタミンよりさらに強い薬ですから。


やー、とんだマッドドクターにつかまってしまったものだ。
やー、今日まで3錠飲んでたが、明日から減らそう。
やー、明日、ちゃんと会社の医務室で専門病院の紹介状書いてもらおう。


情報の取捨選択は大事である。
これもひとつの自己防衛である。
とかなんとか言って。




医者やめんかいワレ。






人気ブログランキング







スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://itachisamanikki.blog106.fc2.com/tb.php/954-2af6b250
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あ!これこれこれこれーーーーーっ!!
体重を10%落とすとキレイさっぱり治りますぜ←経験者
咳にたえるより過酷だけど‥w
Posted by びあるべろろん at 2011.03.30 10:21 | 編集
びあるさん!
まぢですか(汗
10%ということは~~~~・・・
ふぬー(涙
Posted by cawai at 2011.03.30 21:38 | 編集
ええ。マッドドクターよりアテになると思います(笑)
Posted by びあるべろろん at 2011.03.30 23:43 | 編集
びあるさん!
やー、いま風呂上がりのビール飲みながらコメント書いてますよ~って
これがアカンのやろうけど、この一杯はどーーーーしてもやめられない。。
Posted by cawai at 2011.03.31 02:11 | 編集
恐ろしい…。
なんちゅう医者じゃ。。。

ぜんそく。
私もアレルギー性のん持ってるよ~。

確かに、太り出したときは顕著に出まするな。

あと坐骨に歪みが出た時にアレルギーが出やすくなるそうな。
なんな時、私はせっせと母親に教えてもらった方法で対処しとります。

また、おせーたげる★
Posted by A女史 at 2011.04.01 16:25 | 編集
A女史!
おひさしぶりんこ!
まさか喘息もちだったとは。。
今日、まとまな医者んとこに行きましたよ。
一安心ですわ。
Posted by cawai at 2011.04.01 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。