2007.09.25

保険申し込みましたYO!!!!!


飼い主の日記。


血液検査のための通院もやっとこさ一息つきました。
「鼬日和」さんところで保険の話題が出ていまして、ハッとしまして。
あたい、保険会社から資料取り寄せてから何日放置してる!?

ものぐさ女はやっと重い腰をあげた。

証券用の全身写真を撮らなきゃいけない。
ブログの中から使えるのないかなぁと探したのですが、無い。
ものぐさ女の写真撮影開始。

フェレットって細長いからなかなか全身が入らない。
h8.jpg

しかも動くからブレる。
h5.jpg

おやつでつっても、顔が見えない。
h7.jpg

こんなんとか、
h0.jpg

こんなんとか、
h6.jpg


ケツケツ!!
ケツむけんなコラ!!



うーん、コレ↓はいい感じだけど厳密に言うと全身じゃないしなぁ。
h4.jpg


ぺー:もう疲れたじょー。
h9.jpg


私も疲れたよっ!!


結局、ピープー言う目玉ちゃんでつって、
こんなの撮れました。
h1.jpg

h2.jpg


あと、毛を3本一緒に送らなきゃいけないんですけど、
これが一番大変でありまして。。

抜けないんですよっ!!

いっくらブラッシングしても、抜けない!!!
床に落ちてる毛はあるけど、万が一間違ったら面倒だし。
もう最終手段で。

一本一本、手で抜く。

パー子は無反応だったけど、ペーが若干痛そうですた。
君らのためだ。
我慢せよ。



突然はじまる<カレーのコーナー>

飼い主、カレーが好きなのです。
行ったカレー屋を勝手に評価。
★★★★★が満点です。
梅田、堂山交差点のBOSSカレー。
タマネギとコラーゲンたっぷり少々辛め。★★
20070909215959.jpg

coco壱のとなりにある南森町の船場カリー。
塩辛い。★
20070909220018.jpg


<おまけ>
茶屋町の教会の張り紙。
20070909220028.jpg

イエス様もびっくりの駄洒落チラシ。



・・・・・ぽちぽちぽちっと・・・ありがとうございますです・・・・・・

人気ブログランキング

にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
   &
FC2ランキング

Posted at 00:10 | 御通院 | COM(11) | TB(0) |
2007.06.26

病院はきらいじゃ。




飼い主の日記。



お金が・・・飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで・・・♪
いたち様どものために稼いだ給料ぶちこみまくりの飼い主。
うっふっふっふ。
そしてそんな自分が結構好きな飼い主。

アリューシャン病はやはりまだよく見られる病気らしいですね。
うちの場合、実は一度検査でアリューシャンと言われたんです。
(結局は違ったのですが。)
そんときのことを書こうかなと思いまして。

kuu8.jpg


ひでぶ!!


これは血液検査をしたときの領収書。
基本の数値とアリューシャン病の精密検査みたいなやつ。
しかし一度にこんだけ払うと、それ以降が麻痺してしまう。。。

しかもその結果が、ドン!

kuu5.jpg


kuu4.jpg



a6.jpg

A獣医「2匹ともアリューシャン病かもしれません・・・」


ぶべら!!




ADV抗体が「3倍未満」じゃないといけないんですってよ!
肝臓の数値も高いし、ますます怪しい。
でもまだ確定したわけじゃなかった。
というのは血液を採ったのが、
ジステンバーの予防注射を打って間もないころだったから。
そもそも予防注射とは、
弱毒化した病原体や死滅した病原体を注射して、
体内に抗体をつくるらしいですね(知らなかった。アホ。)。
アリューシャン病のウイルスと、
ジステンバーの予防注射にふくまれていたウイルスは、
同じ「パルボウイルス」の仲間なんですと。
・・・つまり、
ジステンバーの予防注射に含まれていたパルボウイルスが、
今回の検査に反応してしまった可能性があるというわけですね。
難しいですね。
この日は肝臓の薬とフィラリア予防薬をもらって帰りましてん。
2週間後の血液検査に望みをかけて。
あああ・・・。


そして、、、

kuu1.jpg


あべしっ!!


ついに3万超えで。
びつくり。
でもアリューシャン病も心配だしそんなこと言ってられん!!


結果は、ドン!


kekka.jpg


3倍未満!!!
♪たらら~ら~たーんたたーんたたたたーん
byロッキー

アリューシャン病疑惑撤回!!!


A獣医の予想が的中。
やるね。


うーむ、こういうこともあるんですね。



てか、はよ保険入れよ。




・・・・・ぽちぽちぽちっとご協力を・・・ありがとうございますです・・・・・・

にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
   &
FC2ランキング
   &
人気ブログランキング


Posted at 00:30 | 御通院 | COM(0) | TB(0) |
2007.06.23

死ぬということ。



飼い主の日記。



動物病院に行って来た。
例の背中のカサブタ事件と血液検査。
結果、肝臓の数値はペーが測定不能なほど↑。
パー子はかなり下がっていた。
もうちょっと薬を飲んで経過を診てみることに。



診察が終わって薬の調合を待つ間、
エントランスを出たところで電話をしていた飼い主。
そこに、若いカップルが病院から出て来た。
男性が医院長と話をしている。
女性のほうは、オートバイの前で待っていた。
医院長との話を終えた男性が無表情のままオートバイの方へ。

そのとき急に女性が叫んだ。
「さっきまで元気やったのにぃ!!」
そしてそのまま泣き崩れた。
驚いた。
狂気せまる鳴き声だった。
男性は女性を支えるように抱きしめていた。
死んだんだ、と思った。
とっても小さいキャリーだった。
たぶん、ハムスターかなんかだろう。
たかがハムスターだけど、家族なんだ。
道行く人が怪訝な表情で彼らを見る。
世の中には、ペット依存症だと馬鹿にする人もいる。
私がこんな日記を書いていることをアホかという人もいるだろう。
けど、一緒に住んでいる限りペットは家族だ。
私は心からそう思う。

私はよくパー子やペーに話しかける。
彼らも話しかけてくれる。
おやつをあげると喜んでくれるし、
イマイチな手作りおもちゃでさえふりまわして遊んでくれる。
おいしいご飯をあげたいと思う。
可能な限りいい環境にしてあげたいと思う。
今もパー子がこっちを見つめていて、
私はパソコンの手を止めて見つめ返す。
彼らには感情があって、生物としてある意味対等だ。
たかがフェレットではない。
家族だ。

でも彼らは弱い。
だから人間が守ってあけなければいけない。

何があったかは知らない。
予防注射に拒否反応を示してしまったのだろうか。
もし病院のミスだったとしても、仕方がないことかもしれない。
獣医だって人だ。
ひとつ命をうしなったら、その分たくさんの命を救え、と思う。
医療のプロとして働き続けろ、と思う。

私は泣きさけぶ人をあんなに近くで見たのは初めてだ。
今死んだ。
ほんの今さっき死んだ。
「さっきまで元気やったのに。」
その状況はあまりにもリアルで、
私は吐き気がした。
生きているものは死ぬ。
あらためて思った。

生きてるものは人だって動物だって死ぬ。
死ぬから愛しいんだ。


待合室に戻って、ハンモックで眠っていたパー子を膝に乗せた。
温かかった。
女性の嗚咽が待合室まで響いてきていた。
ずいぶんと長い間。




彼女はまた動物を飼うだろうか。
最近「ペットロス」という言葉が流行っている。

私が好きなコピーライター児島玲子が書いた
ペットフードのコピーにこんなものがある。
『死ぬのが怖いから飼わないなんて、言わないで欲しい。』

私は、犬を目の前で車にひかれたことがある。
ジステンバーで子犬をなくしたこともある。
猫も2匹、看取った。
死は受け入れなければならない。
それに、私たちはそんなに弱くないはずだ。

帰り道、寄り道して煙草を吸った。





なんか吐き出したくて日記に書いてしまった。
ううむ。






・・・・・ぽちぽちぽちっとご協力を・・・ありがとうございますです・・・・・・

にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
   &
FC2ランキング
   &
人気ブログランキング


Posted at 21:35 | 御通院 | COM(13) | TB(0) |